| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
イタグレのフーくん
2006年8月に保護したフー

弱々しいフー
職員さんに抱っこされ出てきたフー

目は全盲・耳は真っ黒で痛みがあるよと言われた。
心臓もかなり悪く
頭の上に腫瘍あり。

それでも6ヶ月頑張ったフーくん

鳴き声も聞いた事なく。
甘える事もしらなかった。

ただ・・・食事をして寝ていたね。
先月(3/4)がフーの命日でした。

ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!

ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!

ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!

ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!

ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!


最後まで頑張って生きたフーを忘れないで・・・

フー大好きだよ。
又会える日まで・・・
ありがとう。
スポンサーサイト

ブログ | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

涙が止まりません。。どうしてこういうことが、なくならないんでしょう。。

弱ってきたら・最後まで一緒にいてあげるのが、本当だと思います。。捨てられたフー君の気持ち!どんなにつらっかたでしょう。。

最後にマロママさんに逢えてよっかたね。。
天国で幸せに。。。

高齢の子や疾患を抱えている子
心が傷ついてしまった子達を
家族に迎えて下さって。。。
実際にはなかなか出来ることではありません。。。
いつもいつもお疲れ様です^^

フーちゃん
いつもマロママさんを見守ってくれていると思います。。。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。