| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
飼い主放棄
2012年

年明け

老犬を捨てた飼い主がいます。

お腹のあたりにコブシ位の腫瘍ができていて

そこからは膿や血が流れ悲惨な状態でした。




そんな姿になっていても

保健所に連れて行くしかないっと・・・

命を何だと思っているのでしょう

鬼としか思えません




1月3日

無事に保護する事ができ手術になりました。

(あまりにも大きな腫瘍のため一部のみ取り除く手術になりました)

検査結果は10日後になります。

その結果によって再度

手術になる予定です。

悪性でない事を祈っております。

第二の犬生

幸せに生きてほしいっと願っております。




あまりにも緊急を要したので写真を撮るのを忘れていました。

後日

ご報告を兼ねて写真も添付いたします。




お願いです。

老犬にも生きる権利はあります。


どうかどうか

ゴミのように命を粗末にしないでください。









※皆様御協力宜しく御願い致します※

現在、医療費・食費などのほとんどを個人で負担しています。

一匹でも多くの命を救うためにはたくさんの経費がかかってしまいます。


振込先

ゆうちょ銀行
記号 10900 番号12778881
   ケンノイエ

他金融機関からの振込は・・・

ゆうちょ銀行
店名0九八 店番098
普通預金 口座番号1277888
   ケンノイエ





ご寄付いただいたものは、保護犬の医療費・食費や保護するための

経費などに大切に使わせていただいております。







スポンサーサイト

ブログ | comment 2 | trackback 0 Top ↑

Comment

ワンコも自分と同じに
息して生きてる。
こんな簡単な事
なんでわからないんだろう・・・

今日母と
老犬のこと話してたんです。

こんなになったから
飼育放棄するなら
初めから飼わないで欲しいですよね(ノ_-。)
去年1月に我が家に来たゴル男の子12歳6ヶ月もしっぽの悪性腫瘍が決壊し、膿と血が流れていました。1ヶ月後に断尾し、口腔内にメラノーマもあったのに、昨年11月末まで一緒に暮らすことができました。
最期は苦しむこともなく静かに呼吸が消えました。
年をとって病気になるのは、長生きした証として、私たちは、命あることを称えながら、傍らに寄り添うことができたらいいと思います。

どうか、もう一度散歩が出来るくらいになって欲しい。お願いだから、あきらめないで。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。