| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
黒ラブ
報告遅くなりごめんなさい。

朝一、電話が繋がった時には処分が終わってましたしょぼん
黒ラブくん、皆様
ごめんなさい。
他に三匹の黒ラブの処分が決まっています。
この黒ラブくんの分まで生きてほしい。
皆様、ご協力宜しくお願い致します。
メールの返信順番にしております。申し訳ありませんm(__)m
スポンサーサイト

ブログ | comment 38 | trackback 0 Top ↑

Comment

お疲れ様ですm(_ _)m

間に合わなかったのですね…
涙です…

彼らより身体も大きく、頭脳も発達している私たち人間が、たった一つの小さな命さえ救ってあげることが出来ない…
自分自身情けなくなってきます

まして、救うどころか、簡単に命を捨てる人間もいる…

結果は転載にて報告させて頂きますので宜しくお願い致しますm(_ _)m
Honamiちゃんのブログを 先程見ました。間に合わなかったのですね。
残念です。朝イチから、殺処分なんて…。
今朝 処分されてしまった黒ラブちゃんを 何とか助けてもらえないかと、
お知らせを拡散させていただきました。
夕べ知り、今朝早朝には殺処分されたと知り、本当にショックです、
しかし、何の罪もない小さな命が処分に合う状況をいつまで見つづけたらいいのでしょうか、
日本のペット産業は凄いです、しかし、反対に裏の現状は酷い事、これは、軽視は絶対にできません。最後まで家族として迎える飼う側の審査を厳しくするとか。
マイクロチップは必ず義務つけするとか、国が先頭きってサポートしていかないと、悲しい現実は止まらないと思います、
小さな命さえ粗末に扱う日本人がいること。
とても許しがたく、考えたくありませんが、現実から目を背けるわけにはいきません。
ショックです、、、
一時預かりさんも名乗り出て下さっていたのに悔しいですね。
朝一に電話してすでに処分とは、、、
業務時間外に処分が行われているのでしょうか、、
そんなに早く行われるとは知りませんでした。
他の黒ラブくんたち。情報また載せて下されば拡散します。
宜しくお願いします。
悔しくて悔しくて、涙が止まりません・・・

あのワンちゃんは一体何の為に生まれてきたのでしょうか。

最後まで人間を信頼していたのではないでしょうか。。。

人間の犯した愚かな罪は重いですね・・・


そしてこれからもそんな事を繰り返していくのかと思うだけで、いたたまれません。


掲載ありがとうございました。
こんにちは
拝見するのが遅かったようです
残っている命だけでも繋がりますよう
お祈りいたします。
記事を転載させて下さい
そのセンターはメールがないのでしょうか。
誰も責めるつもりはありませんが、7時まで連絡したら間に合うと思っていたのに・・・。
今朝、黒ラブちゃんの事を知りました。
時間がなく転載できませんでした。。

処分になってしまったなんて。。
とてもとても悲しいです(涙)

まだ3頭いるとのこと。。

どうか命がつながりますように。。。

記事転載します。
皆に報告させていただきます
あの子が一体何をしたっていうんでしょうか

人間の基準やルールで殺される命っ何なんでしょうか

人間は動物を殺すことに慣れすぎてますよ
まだ可能性のあるこの仔達のため、私には何が出来るでしょうか?どうぞ、遠慮なくご指示ください。
黒ラブくんのレスキュー記事をツイッターでリツイートしました。せっかく預かりさんが名乗り出てくださったのに無念でなりません。こちらのブログに、朝8時に処分され電話は9時からしか繋がらないというセンターの記事があるのですが、同じセンターでしょうか? http://satooya-bosyu.seesaa.net/article/212014369.html
同じだとしたら注意しないといけないセンターですね。
引き出しのご尽力、ありがとうございました。
朝、コメント書かせていただいた者です、

センターに問い合わせが不可との事ですが、

センターから直に 処分を回避するための発信方法はないのでしょうか。

人材の問題や 設備などの様々な事はあるかと思いますが、

早朝 処分で、呆気なく既に処分されていたのには、正直 信じられませんでした。

どうして このような提案をしたかというと、
この黒ラブちゃんが、どういう状況(病気の有無、簡単な性格、他の犬との相性など・・・・・)なのか、何もわからないまま、一時預かりをお願いメールをするのも正直私は難しいと思いました、
確かに夜、このメールを見て 早朝処分だから、やっぱり焦りますし、何とか助かってほしい、
情報拡散しましたが、
メールがきたのは、病気はあるのか、ないのか、人慣れはどうか、など、詳細を知りたいメールがありましたが、センターにも問い合わせが出来ないため、返事ができませんでした。
良い方法はないものでしょうか?
なんて事務的に命を処分するんだろう…。探してくれている人も居るし、名乗ってくれた人も居るというのに…悔しい…。こんなこといつまで続かなくちゃいけないんだろう…。
悲しくて涙が出ます…
黒ラブくんの写真を見ると、苦しんで死んでしまったのか…とすごくつらいです。
推定6~7歳で亡くなったなんて悲しいですね。
もっと生きれたのに… こんなに動物が好きでも助けてあげることが出来ないのが悔しくてたまりませんo(TヘTo)  もっと長く幸せに暮らしてほしかったです。
>ヒッキーさん
センターに問い合わせが殺到するとこれからこのような記事をアップ出来なくなるので控えさせていただきました。
私も夜に情報が入り焦って色々確認もせずアップしてしまった事にヒッキーさんのお気持ちを迷わせてしまい本当に申し訳ありませんでした。
今後、このような記事をアップする時にはもっと確認をしますので今後もどうぞ宜しくお願い致します。
今回は本当に申し訳ありませんでした。
>ruigaruさん
このセンターとは違うと思います。
通常は午後と聞いております。
今回は処分数が多かった為と・・・
この黒ラブくん以外にも沢山の命が消えた事がとてもたまらない気持ちでした。
今回は皆様・ruigaruさんにも悲しく辛い思いをさせてしまい本当に申し訳ありませんでした。
 ここで、厳しいことを言うのはどうかとも思いましたが、命をつなげるためにあえてコメントいたします。
 yahooメールはどのくらいの割合でチェックしていらっしゃるのですか?
 そして携帯アドレスを教えていただきましたがPCからのメールははじかれました。
 また、昼前後にこちらの携帯番号もお知らせし、一度かけさせていただきましたが連絡いただけませんでした。

 結局、やっと夜11時近くになって「明日電話します」とは、どういうことなのでしょうか。20時間も経過しています。

 すべての対応が遅すぎます。

 1匹だけのために動けない、ということなのかもしれません。けれどtwitterでこの子に関するレスキュー依頼をどのくらいの方が見て、心配していたのか。。。
 センターに関する情報も「今さら」と言う感が否めません。なぜ確認しておかなかったのかと。
 保健所がどこか聞くな、とか電話はするなとか、書かれていらっしゃいますが、助けられるはずだったのに助けられなかったと言う現実を前に、今目の前にいるうちの子が殺処分を受けたかのような気持ちにさえなります。



 
 
あの写真の目が忘れられないです。他の子たちを救える方がいるかもしれないので、このブログ紹介させていただきました。
行政と上手くやって行くにはとても気を使われて居るのは解りますが、行政もそのような権力を振りかざす時代でも無いと思います。
今は民と官が協力し合い、共に命を1頭でも助ける時代にしなくては成りません。
どうか勇気をだして行政にいろいろな事提案して見て下さい。
議員さんに間に立って頂いても良いかとも思います。
あと3匹の黒ラブ、急がないとまた殺されてしまいませんか?
そこのセンターはHPに掲載していますか?
1週間前に皆さんにお知らせされた方が良いと思いますが。
行政と仲良く、しかもスピーディに広報が出来るようにお祈り申し上げます。
殺処分0を目指しましょうね!
活動、ご苦労様です。
もっと行政に意見したほうがいいとか、一週間前には拡散しろとか早くしないとまた黒ラブ処分されるよ、とか言われる方はまずご自分で行動されたら如何でしょう。言うのは簡単ですけど、マロママはたくさんのワンコ面倒見ながら、レスキューしながら、急な連絡にも対応して、一匹でも救おうと必死で行動してらっしゃるんですよ。
お疲れさまです。くうちゃんと申します。
いつも活動、お疲れさまです。
昨日の黒ラブちゃん。ツイッターで夜中、朝まで微力ながら拡散し続けました。
結果早朝に手をあげて下さる方がおられてメールさせていただきました。が。。。遅かったようで。。
とても残念です。悲しいです。
あの写真の笑顔が脳裏にやきついて離れません。。
黒ラブちゃんだけでなく他に奪われた命に心よりお祈りいたします。
しかしこのセンターは早朝に淡々と !
そして連絡先もないのはおかしいですね。
何度も同じ繰り返しになると思います。
3頭の黒ラブちゃん、殺されるものか!という強い気持ちです。
マロママさん、お疲れの出ませぬよう。
よい方向に進みますよう。頑張ります!

>マロママさん
くるみさんの所から私も急いでご連絡致しましたが、さぞ悔しかったでしょう。
元気な愛玩犬を飼うのと違って、毎日大変ですもの。
どうして元々の飼い主さんはそんな所にワンちゃんを持って行くんでしょう。
少しながら募金とか、物資の寄付とかしたいです。
この子だけが処分されたのではないのですよ。
ただ心配だから?
対応が遅い?
ケンの家さんがしている事と同じを事をしてそれ以上の対応が出来る人なら言えるかもしれませんがどんなもんでしょう?
ただの批判?
そんなに心配なら保健所に1匹でも救いに行ったらどうなんでしょう?
このような記事にあるコメントを見るたびに思います。
ケンの家さんの普段からやって居る行動量も知らずに、ただ感情だけで発言するのはどうなのでしょうか!?

私もまず自分で行動に移してみて、同じ事をしてみた上で発言願いたいものですね!
>マロママさん

返信ありがとうございます。マロママさんが謝る必要は全くありませんよ。あるとしたら私ら人間が黒ラブ君に謝ることです。
8時に処分するようなセンターなら悲劇の繰り返しが怖かったですが、違うセンターでしたか。
何にしてもマロママさんのご心痛お察しします。
別の黒ラブ達のこともTwitterで発信しておきます。
今更責めるつもりはありませんが、今度から電話だけではなく前もってFAXやメールで念のためセンターに連絡しておくことをお勧めします。まさか今の時代センターにfaxやメール送信ができないことはないでしょう。殺処分が行われる前に預かり様希望者がいるむねのFAXかメールをセンターに送信しておけば尊い命が失われることがなかったかもしれません。今更ですが、マロママさんも大々的にブログで救助要請をされたのですからそれくらいされる責任があるのではないでしょうか。偉そうにもうしましたが今後も同じ悲劇がおこらないようにどうしても提案したかったので気分を害されたならお許しください。
いつも情報ありがとうございます。
前回のような黒ラブみたいにならないように、出来ればペットが収容されている場所の記載をお願いしたいのですが、よろしくお願いいたします。
 ただの批判ではありませんよ…。
ここにコメントをすることも、かなり考えてからのことです。

 そのため、本名も出しています。なぜなら、うちにも保健所引き取りの子がいるからです。私は命をつなげてあげたいだけです。

 今回、私が残したコメントを、マロママさんを思う気持ちから湧き出る感情を、ちょっと横に置いて、冷静に読んでいただければ、時間の無駄をいかに省けるかがご理解できるかと思います。単純なことです。

 私がtwitterの書き込みを見て、この黒ラブちゃんの状態などは不問でtwitterと、このHPに記載されているヤフーメールに申し込んだのは夜中の12時前後でした。

 早朝ではありません。「夜中」です。

 その後、携帯アドレスをメールで1:30にちょうだいしたので、すぐに返信しましたがdaemonではじかれたので、元のヤフーメールと、念のためtwitterに書き込みをされていた方にも「連絡がとれない」と返信をいたしました。

 明日早朝処分される、とあったので1秒も無駄にしたくなかったからです。

 結局、お返事をいただいたのは翌日の11:31。処理がとっくに終わった後のことですが、メールには何も書かれていなかったため、その後も私自身は飼い主さん探しをしておりました。


 今、うちに居る子も、ブリーダーの持ち込みだったため、あと数分遅ければ助からなかったかもしれなかった子だからです。
 彼らを救うには、フットワークとスピーディさが必要だと私は考えます。

 勘違いしていただきたくはありませんが、マロママさん自体を非難しているのではなく、連絡のつかない状況になっていることがおかしいと言っているのです。
 ヤフーメールでは、手間がかかるのに、なぜ、普通のアドレスを使わないのか?
 
 そして、その無駄な時間を使って、そのセンターがどのような動きをするのか確認するために使うべきだと思います。
 横のつながりがたくさんあるのですから、それは難しいことだとは思えないのですが。
つづきです。


皆さんのように、私はマロママさんの環境など何も知らされてはおりません。
 こちらの個人情報も何もかもお知らせして、健康状態もわからない子なんだけど、と飼い主さんをさがし、いざとなった場合には、うちで引き取る話も家族としていた私にとっては、ありえない対応の遅さにしか感じられません。

 他のボランディア団体も同様ですが、メールも手紙もハンドルネームと言うことが多い昨今。私はおかしいと思います。
 少なくとも個人情報を提供している側からすれば、その返信に『○○ママ』とかあることは、どうなんでしょうか。



 身近な方にとっては「じゅうぶん頑張っている」と言う認識になるのは当然です。
 ただ、今回のようにtwitterなどボランティア以外の一般の方にとっては、当然「健康状態は?」とか「散歩やトイレはできるのかな?」などの疑問が出て、一歩を踏み出すことも難しかった状態だと思います。
 おそらく申し込みの数は多くなかったのではないかと推測されます。

命を守りたいと願う者にとって、1秒を争うことがどんなに大切かご理解いただき、今後の活動に活かしていただければ大変うれしく感じます。

私も女性ですが、とかく女性は身近な人をひいき目に見て、守りたくなるものです。
でも、今よりもっと状態を良くするために何をすれば良いのか、皆様で考えていただければ幸いです。

自分の思った事ばかり、皆様コメントしておりますが、
保健所と保護活動している方々の内情を知っていて発言しているんのでしょうか?
どこの保健所だとか!メールはないのか!
それを知ってどうするのでしょうか?

期限が切れている犬について,私達がとやかく言える問題ではないんですよ!



それに松永さん!!

命を守りたいと願う者にとって1秒を争うことが
どんなに大切かご理解いただき
っと記載されていますが、保護活動を実際動かれている方に失礼な発言ではないですか?
あなたに言われなくても身に沁みて実感しています。

私は皆様に言いたい!!
ここにコメントする時間があったら
ご自分が住んでる地域の保健所に連絡をして
講習を受け、1匹でも保健所に居る犬、猫を助けてあげてはいかかですか?

今回の黒ラブだけが殺処分されてる訳ではないんですよ!!

今日も殺処分される犬、猫は沢山いるんですよ!!

命を守りたいっと願っているだけでは大切な命は助けられません。
実際、保健所に足を運んでみたらいかかですか?


まったく!!
保護活動をした事がない人に限って、色々言いたがる!!

不愉快だ!!


わたしはケンの家から2匹の子を我が子として迎えました
推定11歳の子と、推定8歳の全盲の子です
ですから、マロママの活動や心中を察することもできます
ですが、松永さんの「なぜっっっ!?」というお気持ちは充分理解することができます

「1匹でも多くの命を救いたい」ということを1番の焦点においた時には
ケンの家に対する改善点を提案・指摘することが、いけないこととは思えません
また、実名を出されて指摘・コメントをされる勇気は、凄いことだと思います

ケンの家は団体ではなく、信頼関係を築ける仲間うちで活動されていますので
仕事の分散化・担当制をされている団体とは異なります
個人でやっているからこそ早く動けることもあるでしょうし
組織で仕事を分担するほうが早く対応できることもあるかもしれません
わたし自身「もう少し情報を得ないと命を預かることに手を挙げることさえできない」
と思ったこともありますし
「その時間さえなくて、取り急ぎ発信する」という気持ちもわかります

ただ、わたしがいつも気になるのは
保護活動をされる方は(いろんな方がいるとは思いますが)
早々に殺処分をしてしまうセンターや
飼育放棄する飼主にさえ、やさしすぎるのでは?・・・と思うところがあります

そういうセンターは公表されて、避難されて然るべきだと思います
そういう民意は大切で、それが伝わらなければ変わっていかないと思います
苦情の電話が殺到して、業務に支障をきたせば、殺処分の時間が延びるかもしれません

・・・しかし
もっと怖いのは、苦情が出ないように、情報を提供しなくなり
外の目の届かない密室の行為として、躊躇なく殺処分をおこなうようになってしまうことです

その加減が難しく、またその最悪の状態を避けるために
保護活動される方はセンターとの付き合いを考え、配慮していらっしゃるのだろうと思います

すべてにおいて、どちらが・・・と片付けられないだけに
ほんとうに、難しいことです



ません松永さん
黒ラブくんを救いたい一心で行動された方に失礼ですね。だったらこのような一刻を争うような緊急預かりさん募集をされない方がよかったと思います。一刻を争うようなことをブログに載せておきながら結局は連絡もなかなかされず善意の方を裏切るようなことに・・・。はっきり言って不愉快なのは実際に行動をされた方々ですよ。
他に真剣にブログで里親募集をされている方にも失礼です。今後このような募集に対する信用性がなくなってしまう恐れがありますからね。
私も松永梨杏 さんに賛成です。
一刻も争うペットを記載するなら時間がないのはおわかりのはず、それなら連絡を取れるようにすべきではないですか?
みんなに返信では時間がありません、このブログに、みんなが見れるように返事をすべきです。

ツイッターで必死に呼びかけをしてる人は数多いのです、飼いたくてももうこれ以上飼えないからせめて呼びかけをしているのです。
情報、保護は感謝していますが、少しいい加減ではないでしょうか?
時間の期限がある事を念頭に置いてください。
思ったまま、書きましたので失礼いたしました。
>村上さま、他のみなさまへ

 私の発言で不愉快に感じさせてしまったことには、大変申し訳なく思います。
 ただ、失礼ながら私自身も保護活動をしていないわけではありません。いくつかの団体で活動をし、いまだ納得することができないため、今は個人レベルの活動のみしています。

 それは、私がマロママさんのことを知らないのと同じことです。私を知っている人からすれば、村上さんの様にフォローコメントをする方もいるかもしれません。

 もちろん個人活動ですから、毎年、何百もの命を助けられるというわけではありませんが、自分自身のネットワーク(Netと言う意味ではなく)を駆使して幸せに過ごせるように努めております。

 反対に、そんなわけで「一歩、外野に居る」存在として、ボランティアの方々に感じることは…
また不愉快に感じさせることを承知で発言させていただくならば…

「甘い」の一言です。

 もし、仮にこれが企業の行う「可哀想な黒ラブちゃんを救うプロジェクト!」だとしたら…

 スポンサーは黒ラブちゃんの生命。

 企画はケンの家さん。

 下請けは私となります。


 と、このプロジェクトを見てみれば…「完全に失敗だった。」わけですよね。

 普通、企画が失敗すれば、スポンサーからは切られます。失敗して自社が報酬を受けられなくとも、下請けにはそれ相応の報酬を出さなくてはなりません。

 お金がかかればそういうことです。失敗は許されないのです。会社の存続に関わるからです。
>つづきです

 おそらく、ボランティアはお金なんてもらってないのよ?!と、お怒りを買うとは思いますが、ボランティア、と言うのは「私たちはこんなに頑張っているんだ。」と言うことが報酬になるので、失敗して、いくらショックを受けた時にも「私たちはできる限り頑張ったよ…」と精神的な報酬を受け取っているのです。

 説明させていただいたことを、ご理解できずに怒っていらっしゃる方と言うのは、過去にご自身が責任ある仕事に就いた経験が無いのでしょうか。「失敗」と言うことをどのように感じていらっしゃるのか、私には残念ながら理解しかねます。

 100の命を救おうとして50助けられた。
 50の命を救おうとして50助けられた。

 まったく違うことだと言うのがお分かりいただけると良いのですが。

 できることなら、100の命を救おうとして100助けられた。方が良いとお思いではないですか?
最初から自分の限界を超えるから失敗するんです。

 もちろん最初から「失敗したって良い。頑張れば良い。」などと、皆さんが考えていらっしゃらないことは重々承知しています。もしかしたら100救おうとして51助けられることができたら、その方が良いじゃないかと思う方も多いと思いでしょう。
 なぜなら皆さん、必死で彼らを救おうと動いていらっしゃる。だからこそ、失敗しないためのメソッドを追求していく必要は常にあり、それがなければ前進はありえません。

 そこで、せっかく人数が揃っているのだからこそシステマチックに動く必要があるのではないですか?と提案したいのです。
無駄を省くことが必要です。
 時給も交通費も経費も「時分持ち」で動いていると、感覚が鈍ります。マイナスを減らすことが前進のために大切だと考えます。
>最後に。個人的な返信です。

>ここにコメントする時間があったら
ご自分が住んでる地域の保健所に連絡をして
講習を受け、1匹でも保健所に居る犬、猫を助けてあげてはいかかですか?

 と、おっしゃいますが…

 実際、今回、レスキューの応募があったのはtwitterなんです。
 それに対して一時預かりと里親探しをしていた、という私の実際の行動に関しては、どう思われてのご意見なんでしょうか?

 私自身は感情的に意見されても受け入れることはできますが、他の方も同じとは限りません。
 ボランティア団体の方だけでは保護できる命は限られているのです。一般の方々がどのように感じられるのか、もう一度、初心に戻って考えていただけると良いのではないかと思います。

 特に、今は原発の問題もあり余裕の無い毎日を送られている方がほとんどです。
 私のコメントをお読みいただいた上で、保護活動をしたことがあるかないかも読解できないとなれば、ご理解いただくのは難しいかもしれませんが。
 
 感情的にならず、冷静に考えていただければ、とコメントしておきながら、私も少々感情的になってしまいました。
 つい、引き取ってくださるとお返事いただいた方とお話しした後だったもので。
 キツい文章になってしまい後悔しています。ごめんなさいね。

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。