| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
福島県に行ってきました。
こんばんは

出発前に報告が出来なく申し訳ありませんでした。

犬猫救済の輪さまのブログをご覧になり心配メールなど下さった皆様本当にありがとうございました。

そして金曜の夜中から同行をしてくださった皆様本当にありがとうございました。

皆様が来てくださったおかげで3箇所の場所に分かれ保護が出来ました。

原発の近郊で餌やりをしてくださったり1匹(ゴールデン(雑)・メス)のワンを保護してくださり
本当にありがとうございました。


福島県から宮城県まで走り2匹の保護してくださり本当にありがとうございました。


こんなメッセをもらい私達に今何ができるだろうかと・・・
考えさせられました。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ただ今.原発の影響で

わたしが住んでる町は
今は立ち入り区域になっています...
南相馬市の原町は
大丈夫だと思いますが.

たくさんの元飼い犬が
いるのは原町です

グループで行動している犬もいれば
独りで行動している犬がいます...

わたしが見たときは
痩せて.歩くのもやっとな状況でした.

誰も餌を与えないし.
与えようとしません...

今は原発の影響で外に出る人がいません

今回の大震災で
一番過酷な生き方をしているのは.

人じゃなく
動物です

ハムスター.鳥.猫
小動物もいるでしょう

わたしは可愛そうに思えて涙が止まりません

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆



犬猫救済の輪さまの紹介で犬猫みなしご救援隊さまの指示に従い行動させていただきました。

犬猫救済の輪さまから沢山のリード・ハーネスなどを預かり出発しました。


そして犬猫救済の輪さまの知り合いの現地近郊の方と共に・・・


$ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!

立ち入り禁止区域も検問の方に犬のレスキューだと言えば入れます。

ただ道は繋がっていないところも多いです。

犬の声が聞こえる民家もありましたがその場所に近づけない。

ただ謝ることしか出来なかった。

ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!
ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!


車を走らせるとワン達は出てきてくれる子もいました。
警戒をしているのでおやつ・ご飯を食べると逃げてしまう子もいて保護が難しい子達もかなりいます。


バリケンを利用し2匹のワンを保護出来ました。


ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!
ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!
ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!

耳も遠い白内障が少しあるおじいちゃんワンです。

道路をトボトボ歩いていました。

あまり民家の無い場所でした。


もう一匹は民家の前で若いワンを発見

$ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!
ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!
ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!

人間が近寄ると被災地で出会った中で唯一笑顔を見せてくれた子です。

でもバリケンの中では足をガクガクさせ震えていました。

遠くから私達を見つめる子など・・・

$ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!


そんな子達にはバケツに水と餌を雨に濡れない場所に置いてきました。

どろどろになり飼い主を待ってる子達。

言葉では言い表せない気持ちでした。


そんな救えなかった子達を後にして車を走らせ・・・

いきなり飛び出てきた小型犬(テリアミックス)

ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!
ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!
$ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!


警戒しながら餌を食べてるワン
$ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!


まだまだ沢山のワン達がいます。

一時預かりをしていただける方ご連絡お待ちしております。

救って来れなかった子達に餌と水を置き又来るからね。と声をかけ帰ってきました。

いつも協力していただいてる団体様の中にも現地に行ってくださる事を検討してくださってる方達もいますがどこの団体様も保護場所がありません。

どうかお力を貸してください。




※一時預かりに関しまして※

まず保護した仔達は全てスクリーニング検査をしてから問題がなく連れて帰ってきておりますので

ご安心ください。

今回レスキューした仔達もそうですが,まず病院でトリミングをしてから通常の健康診断を

して預かりさまにお渡しいたします。


ただ通常の保護と違いまして,まず飼い主探しを致しますので出来るだけ長期で預かって頂けると

こちらとしても助かります。(短期でも可)

外飼いの仔達が多いため,外での預かりでも構いません。

どうぞ宜しくお願い致します。









以下転載




山路徹さんのtwitterhttp://twitter.com/yamajitoru を拝見したのですが


とても悲しいお知らせが。。。


『20キロ圏内犬猫』悲しい出来事。

柴犬の救 出依頼で、原発から7 キロの双葉町石熊公民館に行ってまいりました。

時すでに遅く、息 絶えていました。残念でなりません。合掌 』




こちらでは亡くなったワンちゃんのお写真が紹介されています

http://twitpic.com/4g5gst




どこかにつないだまま飼い主さんが避難されている場合


ワンコ達はごはんや自分でお水を探しに行けません


誰かが来るのをじっと待つしかないのです


この子もおなかをすかせて飼い主さんが帰ってくるのをずっと待っていたことでしょう


吠えて喉も乾ききっていたことでしょう

なんと苦しい亡くなり方でしょうか



行政か誰かの指示でつないだまま避難された方



家の中に置いてきた方



彼らは自分で食べ物を探しに行けません



ぜひ、ご自分で迎えに行けないのなら相談してください


ペットを置いて避難された方、どうか救出をお願いするようにしてください


ちゃんと避難されている方に自分のペットの救出をお願いできることが伝わっているのでしょうか?


どなたかご存じではありませんか?


ネット上で当たり前に伝わっていても避難所では全く伝わっていない可能性が大です


心配です


こんな亡くなり方あんまりです


ずっと最後の時まで信じて待ってたのに…


飼い主さんも後悔の念でいっぱいでしょう…

以上転載


眠るように亡くなっているこの柴ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。




 



スポンサーサイト

被災地のワン | comment 21 | trackback 0 Top ↑

Comment

こんばんは
お疲れ様です…

私もブログでマロママさん達が福島へ行った事を昨日知りました

ここ数日20~30km圏内での犬たちの事は沢山のブログで拝見していました…

私は直接何も役に立てず情けない気持ちでいっぱいですが、すぐに救助に向かってくれたマロママさん始めケンの家の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです…

大切な命を助けて頂き本当に有り難う御座いました…
福島での救出、山路さんの記事の転載
ありがとうございます。

情緒不安定になり飼い主さんしか
近寄れないワンコ達が多数いるようで
なんとも悔しいです。

餓死さえしなければまだチャンスはありますね。
本当にありがとうございました。


最近、ブログがアップされていなかったので、体調を崩されていたのかと心配していました。

被災地へ行かれていたのですね。
そして色々とご報告、ありがとうございます。

きっと私の想像以上に、被災地のペット達は大変な事になっているのでしょうね。

マロママさん、お疲れ様でした。

写真を見ると、本当に泣けてきますが、私にはどうする事もできず申し訳ありません(涙)

祈る事しかできず・・・

1日も早く復旧してくれる事を、願っています。
亡くなった子の写真を観る事は、できませんでした。
ご無沙汰しています。
できることがあるか気になっています。
動物は事情により引き取れませんが
その他何が必要か教えてください。
亡くなった、柴犬ちゃんは、そのまま放置されてきたのでしょうか。。。
気になります。
お疲れ様でした。
きっと体力的より精神的にお疲れのことと思います。
マロママさん・姫ママさんほか皆さん
本当お疲れ様でした。ありがとうございます。



こちらの記事、是非転載させていただきく存じます<(_ _)>
お疲れさまでした
犬猫救済の輪さんのブログでケンの家さんも
福島に駆けつけたことは聞いてます
数多くの残されたどうぶつ達
避難された住民の話では3日ぐらいで帰宅できる
ような説明があったようです
そのため着の身着のままで避難したそうですよ
山路さんのブログ、昨日私も拝見しました…。
きっと同じようなワンちゃんたち、動物達が
沢山いるんだろうと、何も出来ず、心を痛めて
いました…。

助かった命は貴重な命。

助けてあげられるのもやはり人間です…。

本当にありがとうございます…。
この柴犬の飼い主さんは掲示板でも,柴犬ちゃんの助けを求めてました。こちらのワンチャンは避難する際に飼い主さんが繋いで行かれたそうです。石熊公民館には他のワンチャン達も繋がれており、繋いでるワンチャン達は現地にいる自衛隊によって外されてたとの事ですが,二日にレスキューが入った際このワンチャンだけ繋がれてたそうです。 飼い主さんいわく,外されるのを拒んだじゃないかと。飼い主さんが戻ってくるのを信じてずっと待ってたんだと思います。リードを外されてるのに家の前で待ってるワンコ, 家がなくなってるのに家があった付近で待ってるワンコが沢山いるそうで,飼い主さんが来てくれるのを信じて飼い主さんにしか救えない命が沢山あります。それでももう諦めてる飼い主さんもいて…こんなの辛すぎます。
現地入りされたそうで、本当にありがとうございます。
こちらで東北の保護わんちゃんを一括で検索できるサイトを立ち上げてくれてます。色々な団体さんが参加されてるので、情報が一本化されたほうが今後逸れた飼い主も探しやすいかと思います。http://tohoku-dogcat-rescue.com/
リンク貼りたいです

よろしくお願いいたします


ペットの事は 報道では目にしてないので

哀しい気持ちでいっぱいです・・・

本当に心が痛みます。。

人も大変ですが、人と暮らす
動物達も、被災者です。

なにか・・お手伝いがないか・考えますね!

転載お許しください。

とりあえず・預かりができたら・・いいなあ・・・
転載させていただきたいのですが

よろしいでしょうか?
>ちび助ママさん
はい。宜しくお願い致します
はじめまして。
いつも保護活動ありがとぅございます。
はじめて、預かりをしてみようかと思っているのですが、預かりというのは食事やペットシート等の消耗品のみの負担ですか?医療費等はどのくらい負担になるのでしょうか?
本当にありがとうございます。

こちら、是非転載させてください
よろしくおねがいします。
こちらも救出活動されています。
京都府亀岡市千代川町北ノ庄惣堂6-3
「一般社団法人UKC JAPAN」
ホームページにTEL番号があります。
置き去りにされたワンちゃん達、泣く泣く別れた飼い主さん達、気持ちを思うと痛まれないです。ただその中で保護活動に当たってる方々の話を聞くとホッとして感謝の気持ちでいっぱいです。

こちらも転載させてもらいますね
レスキュー 有難う御座いますo(_ _*)o

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。