| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
2008年6月26日 マックが亡くなった日
2年前の今日、センターでぐったりしているゴールデン(マックくん)を発見。

左口には腫瘍がある。

獣医さんに診せたが・・・先生の暗い顔

下痢と嘔吐が止まらない。

そんなマックはたった1日の命だった。

たぶんパルボ。

腫瘍もありパルボで亡くなったマック

苦しみながら悲しい目をしていたマック

最期まで何故看れない?

こんな飼い主が後を絶たない。

いつまでこんな人間がいるようじゃ浮ばれないよ。

$ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!



$ケンの家 一匹でも多くの命を救いたい!


一日も早くこんな日が終わりますように・・・

スポンサーサイト

ブログ | comment 6 | trackback 0 Top ↑

Comment

毎日お疲れ様ですm(_ _)m

なんでこの世に産まれてきて、最期の時をそんな悲しい目で過ごさなければいけないのでしょう…(T_T)

前から時々思っていたのですが、運転免許証と同様にペット飼育証とか作って資格がないと飼えないようにすればいいのに…って思います

毎年更新制にして、1年間に飼い主としての観察項目を設けそれを更新の際ペットと一緒に提出しに行かなければならないとか…

実現には色々問題はあるかと思いますが、命に責任を持てない人がこんなにいる以上…何か変えていかないといけないですよね…
どうしてでしょう…我が子では無いの…涙を流した事あるの…人間…?違うよね…こんな可愛い子達を看取れないのは人間では無いです!いつかそんな人達は自分に返って来る事を祈り寝ます… マックちゃん良い子だね!安らかに…
殺されるとわかっていて処分場へ連れて行く飼い主の気持ちが理解できない。
それに腫瘍だってこんなに酷くなる前に病院にいけたはず!
全国でこんな不幸な子達がいるなんて・・・。
マックくん、虹の橋でもう、苦しくないね。
幸せにしていてね。
こんにちは。

本当に悲しい、腹ただしい事です。
可愛くて可愛くてたまらない時も、
そうあったはずなのに…
最後まで看てあげられないのかな!?
よく辛い所を見たくないって言うけど、
家族だったら正視して欲しい。
命はモノではないから。
どうして、こんな酷い事が出来るのか…

同じ人間として、情けないし悔しいし、申し訳ない気持ちです。


言葉が見つからないです。
もう2年なのですね。早いですよね。
今は辛さや痛みから解放されて
マロママさんや仲間の皆様、そして仲間達を見守ってくれていると思います。

最期の時を本当の飼主さんと過ごせる子は本当に幸せですよね。
そして旅立ってからも想ってもらえる子はもっと幸せだと思います(^_^)

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。