| Main | All |

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
□□ 第1回 写真展のご報告 □□
連休中日の20日(日)、東京支部・神奈川本部の合同による ケンの家写真展が開催されました。

1_2014072213335442d.jpg

お時間を作って観に来て下さったみなさまありがとうございました。


各、ブースがあり
繁殖場から救い出された子達。

2_20140722133357077.jpg

センターから救い出された子達。

8_20140722133501f53.jpg

猟犬として生きてきた子。

3_20140722133358292.jpg
4_20140722133400da8.jpg

愛を与えてもらえなかった子がいまではあふれる愛情で普通の家庭犬となって穏やかに暮らしている。
そんな様子を目の当たりにして涙する方もいらっしゃいました。

<猟犬だったケンちゃん>
6_20140722133457f3e.jpg

また、こちらのポスターにも出ているシーズーのコハちゃん。
繁殖場で犬種も分からないようなボロボロの容姿で救い出された子。
コハちゃんは何回お産をさせられたのでしょう。。。


ケンの家ポスター啓蒙編1

引き出し当時の姿がうそのように愛らしい子になりました。
ご家族の力ですね。
<コハちゃん>
コハちゃん

こちらは食育コーナー。
写真付きで簡単手作りご飯や疾患のある子の手作りメニューなどなど。
アドバイザーさんがいて相談にものってもらえました。

9.jpg


パネルをみて“この子を迎え入れての気持ち”のメッセージを読まれ、涙ぐむお客さまもいらっしゃいました。

13_201407221335428ea.jpg

16.jpg

保護犬にはいろいろな子がいます、命あるものが物として扱われいらなくなったら捨てる。病気になったり老犬になったからと言って捨てる・・・と様々な経緯で保護されます。
でも、その子達が本当のご家族と出会い 笑顔を取り戻している様子はパネルから伝わってきます。

15.jpg

集まればいろいろな犬談義でみんなが笑顔になります。

保護犬の子がお迎えして幸せを掴んだ子とご挨拶をしたり・・・アドバイスを貰ったのかな?

12_20140722133504aae.jpg

今回の写真展では沢山の支援物資、差し入れ、ご寄付、募金箱へのご寄付などなど本当にありがとうございました。

26.jpg
27.jpg
28.jpg
29.jpg
30.jpg
33.jpg
31.jpg


今回は一部の里親様にお願いし、快く引き受けて下さりました。
ご協力下さいました里親様ありがとうございました。
また、写真展開催に携わった皆さまありがとうございました。
ケンの家スタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。

この写真展での想いは継続していかなければ何も変わらないと思います。
また、写真展で観たこと感じたこと 保護犬と言うものを知らない方にお伝えしていただけるとありがたいです。

今回お願いできなかった里親様、次回すでに計画中ですので是非よろしくお願いいたします。m(__)m

皆さまの温かい応援で活動できる事に感謝しています。


スポンサーサイト

イベント | | trackback 0 Top ↑

Trackback

| Main | All |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。